四日市の【自律神経失調症専門】 整体院。頭痛、めまい、不眠、パニック、うつなどに対応。

不安感、焦燥感(40代、女性、主婦)

不安感、焦燥感(40代、女性、主婦)

どのような症状か

半年ほど前から、極端に落ち込んだり、イライラすることが増えた。
何もなくとも、不安に襲われることがある。

人間として多少の気分の浮き沈みがあることは理解しているが、そにしてもここまで極端に感じることは生まれて初めて。
明らかに異常と感じる。

きっかけは特に思い当たらない。

月に数回の片頭痛と、慢性的な肩こりもある。
また、眠りが浅いとのこと。

見立て・施術・指導

感情面での症状に踏まえ、更年期ということも関連し、自立神経バランスが乱れていると判断。

また、鎖骨、肩甲骨、骨盤に大きな歪みあり。
さらに、足先の冷えを確認。

各所の筋肉の過緊張により、骨格が歪み、結果として体液の循環不良を引き起こしていると想定。

全身の筋肉を弛め、循環を促すことを提案。

また、自律神経バランスを整える為には、自宅での生活改善も必要不可欠であることをお伝えする。

施術の経過と結果

通院期間2ヶ月。合計8回の施術。

当初は1週間に3回のペース。
3回目に、回復の傾向が出始める。

以前と比べて、
「やや感情が落ち着いている」
「ぐっすり眠れるようになった」
「今週は頭痛はまったくない」
とのこと。

その後週に1回のペースで2回来院。
総じて徐々に回復の傾向が見られる為、さらに通院間隔を空ける。

その後、2週間に1回のペースで3回来院。
ほぼ完治したとのこと。
たまに不安感が生じることもあるが、以前に比べればほとんど気にならない程度とのこと。

いったん、通院を卒業とする。

現在は特に不調は無いが、予防の為のメンテナンス目的で、月に1度来院する程度。

※「免責事項」:こちらに掲載された事例やお客様の体験談は、個人の感想や成果によるものであり、万人への効果を保証するものではないことをご理解ください。施術による効果には個人差があります。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional